Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 中村洋太の挑戦と発信のブログ

【ツール・ド・ヨーロッパ】第0ステージ:成田空港〜ハイデルベルク(ドイツ)

      2017/03/30

いよいよ自転車で西ヨーロッパ一周の旅に出る。これから2ヶ月間の挑戦。成田空港で自転車入り段ボールを預ける。あぁー、怖い。。どうか大事に運んでください・・・

sponsored link

9時間のフライトで、フィンランドのヘルシンキ空港に到着。乗り継ぎでドイツのフランクフルトへ向かう。昼間なのに空港のカフェではみんなビールを飲んでいる。ムーミンショップでムーミンの小さなマスコットを相棒代わりに買えばよかったと後悔。。

ヘルシンキからフランクフルトへは2時間半の空の旅。勇気を出してとなりに座っておばちゃんに話しかけた。

「ドイツ人ですか?」

「そうよ」

「イッヒ コッメ アウス ヤーパン」 (私は日本から来ました)

「アゾー」(あぁそうなの)

通じた(・∀・)

その後も適当に話して、仲良くなった。

18時半、フランクフルト到着。

ここからハイデルベルクへバスで向かう予定だった。あらかじめメールで予約しておいた。しかし、ここでトラブルが。

ルフトハンザのバスを予約してあった。ルフトハンザのバスターミナルに行くと、大きなバスが2台。どっちがハイデルベルク行きだろうか。運転手に聞いてみた。

「これはハイデルベルク行き?」

「違うよ。ハイデルベルクはあっちだ」

しかし、指を指す方向に、バスはなかった。

「どれ?」

「これだよこれ。目の前にあるじゃねぇか」(ドイツ語はわからないがそんな感じ)

え・・・これ?

わ、ワゴン車じゃ・・・?

こっちの運転手に聞いてみる。

「これ、自転車乗りますか」

「乗るわけないだろ」

「え(  ゚ ▽ ゚ ;)」

「┐( ̄ヘ ̄)┌」

茫然と立ち尽くすぼく。なんかおっちゃんはぼくを置いてもう出発しようとしているし・・・

ハイデルベルクへは行けないのか?あきらめるしかないのか・・・?

すると、出てきたのがさっきの大きいバスの運転手のおっちゃん。

困っているぼくを見て、ワゴン車の運転手に「乗せてやれよ。このトランクをこうすれば自転車もギリギリ載せられるだろ」という風なことを言ってくれた。

そして、「しょうがないな」という呆れ顔をされるも、運よく載せてもらえることになった。

助かった。。。記念におっちゃんと写真撮った。

無事にハイデルベルクに着き、兄の知り合いの宇野さんのお宅へ泊めていただくことになった。

初日から波瀾万丈だったけど、なんとか着いて良かった。

これから旅は始まります。

sponsored link

 - 2010 ツール・ド・ヨーロッパ(スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパ一周の旅), ドイツ