Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 「自転車で世界を旅する元添乗員ライター」中村洋太の挑戦と情報発信のブログ

【自転車旅】ツール・ド・ヨーロッパ(5)ボン~ケルン~デュッセルドルフ

      2017/10/27

ツール・ド・ヨーロッパ
第5ステージ
ボン~ケルン~デュッセルドルフ
54.4km

sponsored link

作見さんと共に電車でケルンへ行きました。駅を降りるとすぐに現れるのが、世界遺産のケルン大聖堂。ゴシック様式としては世界最大の建築物です。その大きさは、写真を撮るときによくわかる。どうやっても収まりきらない。

これでもギリギリ。橋の向こうから、ようやく大聖堂の全体が見渡せました。

その後、ケルン大聖堂に登りました。長ーい階段をひたすら登って、やっとてっぺんに着いた。素晴らしい眺め!

作見さんも登ったのは初めてだったそうで、二人で大満足でした。ここで作見さんとお別れして、ぼくは自転車で北へ向かいました。作見さんには2晩も泊めていただいて、本当にお世話になりました!

ライン川に沿って北上。レバークーゼンを通りました。ドイツ代表、ミヒャエル・バラックの所属するレバークーゼン。スタジアムだけ寄ってきました。

数十キロ走って、やっと着いたのが、ここデュッセルドルフ。日本人滞在者がとても多いことで有名です。おにぎり屋さんがありました。

たくさんの具が並ぶ。しかし、ハムオニオン・・・だと?(`・ω・´)

腕時計の電池交換も済んだ。おばちゃんありがとう!

信号待ちしていたら、突然賑やかな車がやってきました。

「パーティバイク」と呼ばれるこの車。グループが自転車(?)のペダルのようなものを漕ぎながら、ビールを飲みまくって騒いでいます。なぞ・・・笑

通りを歩いていたら、サッカーボールが転がってきました。何やら人を標的にしてキックターゲット的なことやっている模様。そばにいた男の人と写真を撮りました。

するとその男の人が、「お前も蹴ってみるか?」と言いました。

「蹴る蹴る!」

「よし、じゃあボールを抑えるから蹴ってみろ。あいつに当てるんだ。」

「OK」

なんだこのキーパー笑 絶対当ててやる!

インステップキックでドカン!!

当たった!けどキーパーに睨まれた笑

「すごいキックだな」

えへへへへ(-^□^-)

デュッセルドルフでは兄の知り合いで、ドイツニュースダイジェストに勤める高橋さんにお世話になっています。夜ごはんを食べに行きました。魚料理の専門店に連れていってくださいました。魚が大好きなぼくにとっては神のレストラン。

店員も気さくな感じ。頼んでもないのに、自分からポーズをしてくれた。

料理は最高においしかったです。アンコウを初めて食べましたが美味です。

デュッセルドルフは商業都市と聞いていたので、硬いイメージがありましたが、実際は全然違いました。とても陽気な街で、通りを歩いているだけで楽しくなってきました。想像とのギャップに驚きました。自分の目で確かめることが大切ですね。

明日以降はしばらくノープランです。気ままに旅してみます。

sponsored link

 - 2010 ツール・ド・ヨーロッパ(スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパ一周の旅), ドイツ