Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 「自転車で世界を旅する元添乗員ライター」中村洋太の挑戦と情報発信のブログ

人の評価を気にする時間って、何ひとつ生み出していないよね。

      2017/03/04

書くことを仕事にしているからか、自分の文章には人一倍の愛情を持っています。だから、書いたものは人に見せたくなるし、人の評価をすごく気にします。

人に見せるまではいいんです。そのために書いているんだから。

sponsored link

だけど、人の評価を気にする時間って、何ひとつ生み出していないよね。

無意識にFacebookを開いて、書いたものがどう評価されるか気にしている時間が、総計でとても長いことに気付きました。

これはマズいのではないかと危機感を持ちました。無意識に自分の大切な時間が消えている。その時間に、もっと他のことについて考えたり、書くことができたはずだよね。本を読むこともできたはずだよね。

「いいね!」がいくつついたか確認して、それによって何か生み出せたか。何も生み出してない。少なくともその時間、自分の命を使ってない。

書いたら、立ち止まらない。気にしない。次の行動、次の文章へ向かう。

sponsored link

 - 何度も読み返したい日記