Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 「自転車で世界を旅する元添乗員ライター」中村洋太の挑戦と情報発信のブログ

【ハープとの共演が美しい】新倉瞳さんのデビュー10周年記念アルバム

      2017/03/03

昨年、UberEATSのローンチパーティーで知り合った新倉瞳さんは、スイスを拠点に活動するチェリスト(チェロ奏者)。今年でデビュー10周年を迎えた。

sponsored link

Apple Music にもアーティスト登録されていて、ぼくもよくランニングしながら聴いている。

つい先日、東京で行われたコンサートに行ってきた。ハープ奏者・朝永侑子さんとのデュオで、新倉さんの生演奏は初めてだったのでとても良い夜になった。

実はとても楽しみにしていたのが、ピアソラの『タンティ・アンニ・プリマ』という曲だった。ぼくは家族の影響で小さい頃からピアソラを聴いているが、この曲は割とマイナーで、ほんの最近まで知らなかった。知ったきっかけは、ラジオだった。

このコンサートの直前、新倉さんがラジオに出演すると話していたので、ぼくもラジオアプリで聴いていた。そしたら、そのラジオの中で、この曲が流れた。新倉さんの新しいアルバムの収録曲として。

「なんだこの美しい曲は〜」と、初めて聴いたのに一瞬で惚れた。

コンサートでは、当初のプログラムにはなかったものの、アンコール曲として演奏してくださった。とても良かった。

デビュー10周年を記念して録音されたアルバム『祈り』は、コンサートでも登場したハープ奏者・朝永さんとのデュエット作品。チェロとハープは珍しい組み合わせだが、相性が良い。メジャーな曲、マイナーな曲、様々あるが、ぼくにとっては「タンティ・アンニ・プリマ」が入っているのが何よりも嬉しい。美しいチェロの音色、ぜひ聴いてみてほしい。

新倉瞳/祈り〜チェロとハープ珠玉の名曲集
新倉瞳
ソニーミュージック/ミューズ (2017-02-15)
売り上げランキング: 1,038

sponsored link

 - 聴いてみた