Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 中村洋太の挑戦と発信のブログ

【挑戦することが成功すること】三浦知良さん、50歳Jリーグ最年長ゴール記録を更新

   

「常に何かに挑戦していれば輝きは失わない」

sponsored link

これも好きな言葉です。挑戦して、その結果が成功だとか、失敗だとかではないんだ。挑戦した時が、もう成功と言えるんではないだろうか。

サッカーだけじゃなく、人生では、成功とか失敗とか、簡単には言い切れないと思う。

たとえば、何かの世界チャンピオンになったとしても、引退してから酒におぼれたり、人に迷惑をかけたり、人生を捨ててしまったら、世界チャンピオンになったことは成功じゃなくなるんじゃないかな。

一方で、たとえ世界チャンピオンにまではなれなくても、負けた自分にプライドを持って豊かに生きていくことができたら、それは、人生というくくりで見て成功だよね。

チャンピオンを賭けた一戦なんて、人生の中では一瞬だよ。その勝負に勝ったか負けたかで、人生を決めることは誰にもできない。そんな決めつけより、自分自身がどれだけ納得して毎日を過ごしているかのほうが大事だと思う。みんな成功したい、勝ちたいと思うけど、負けたから失敗だということではないんだよ。

僕はこれを、特に若い人に伝えたいと思う。勝敗よりもチャレンジすること自体が成功だということを、若い人みんなが思って生きていけば、本当にいい世の中ができるのではないかと感じるから。

みんなそれぞれ価値観があり、人生のとらえ方も違う。でも、なんでもあきらめずにやることが大事。かなったか、かなわなかったかよりも、どれだけ自分が頑張れたか、やり切れたかが一番重要なんです。

僕はいつも「かなう」と信じて行動するけど、やっぱりかなわないこともある。人生は、結果が出る時と出ない時のくり返し。最後に死ぬ時、自分の生きた証がつかめていればいいんだ。

実は、上の言葉が収録されている『カズ語録』は、PHP研究所で文庫本担当をしていたぼくの兄が担当した本。ありがたいことに、多くのカズさんの本の中でも、とりわけ高い評価をいただいている。兄の代表作だ。

以前、カズさんと一緒にタクシーに乗ったときの思い出を興奮しながら話してくれた。

羨ましく思った。ちゃんと名前もご紹介してくださった。

2017年3月12日、50歳にしてJリーグ最年長ゴール記録を更新。とてつもない快挙。

日本中、あるいは世界中の人々が祝福するゴール。

人はいつまでも挑戦できる。

勇気をいただきました。心から敬意を表します。

↓ご購入いただけると嬉しいです(弟より)

カズ語録 (PHP文庫)

カズ語録 (PHP文庫)

posted with amazlet at 17.03.12
三浦 知良
PHP研究所 (2012-03-03)
売り上げランキング: 8,464

sponsored link

 - 読んでみた ,