Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 中村洋太の挑戦と発信のブログ

【一時帰国中や短期間のネット・通話環境構築に】プリペイドSIMとSMARTalkの併用が便利で安い

   

こちらの記事で書いたように、先日Softbankを解約してiPhoneをSIMフリー状態にした。

ただし、そのままの状態だとwi-fi環境下でないとネットが使えないし、通話も不可能なので、不便が生じる。

sponsored link

とはいえ、昨日まで海外へ行っていたし、また20日後にはアメリカ留学へ行ってしまうため、この20日間の日本滞在のために格安SIMの契約をするのも憚られた。

この状況を解決するのが、プリペイドSIMとSMARTalkの併用である。

さっき楽天カフェへ言って、契約なしですぐに利用開始できる、30日間分のプリペイドSIM(1GB/2980円)を購入してきた。本当に余計な手続きもなく、決済をしてSIMカードを挿入したらすぐに使えるようになった。ちなみに楽天では2GB/3980円のSIMカードもある。

しかし、このプリペイドSIMは、通話はできない。友人とのLINEでの通話はもちろんできるが、どこかの電話番号にかけることができない。

ここで登場するのがSMARTalkというアプリ。このサイトを参考に簡単な登録をすませれば、「050」から始まる電話番号が付与され、こちらから電話をかけることもできる。しかも登録料も月額費などもかからず、単純に通話した分だけ費用が発生するシンプルな仕組み。通話料は一律8円/30秒だけど、あまり電話しないからこれで十分。

日本に帰国後、格安SIMと契約を済ませて電話番号をもらったら、SMARTalkの番号を解除すればいい。

海外在住で日本に一時帰国中の方や、短期間の利用を考えている方におすすめの方法だ。

sponsored link

 - やってみた , ,