Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 「自転車で世界を旅する元添乗員ライター」中村洋太の挑戦と情報発信のブログ

第2回 旅の報告会を開催しました!

      2017/08/29

日曜日は、広尾にある株式会社Rising Asiaさん(タビタツというサービスを運営しています)のオフィスをお借りして、第2回 旅の報告会を開催しました。

sponsored link

今回の参加者は20名ほど。友人が中心でしたが、ブログやFacebookを見て、まったくの新規で来てくださった方もいました。

まだまだ課題はありますが、ひとまず無事に話すことができました。第1回の報告会にも来てくれた藤田さんが、「前回よりも良かった」と言ってくれて、ホッとしました。

話の後、参加者と交流したのですが、忘れられないのが、初対面の池田さんのことです。

2012年1月のことなので、5年以上前の話です。

サンシャイン池袋に行ったとき、トイレで財布を拾い、すぐに落とし物として届けました。

そしたら、サンシャイン池袋の事務所から電話がかかってきました。「財布の持ち主が見つかりました」と。

Facebookにも投稿していたので、日付までハッキリとわかりました。

謝礼金は断ったのですが、話はここで終わりませんでした。

後日、見知らぬ方から荷物が届いたのです。

財布の落とし主からでした。

「カードも入っていたので、無くした後、出てこないかもしれないと諦めていましたが、あなた様のお陰で本当に助かりました。ありがとうございます」

手紙とお菓子を頂いてしまったので、伝票に書いてあった電話番号にかけて、電話でお礼しました。これだけでも十分奇跡なのですが、その後、さらに驚いたことが3つありました。

①彼はもともとぼくのTwitterのフォロワーだった。
②共通の友達がいた。
③同じ誕生日だった。

フォロワーの財布を拾うなんて、ドラマチックな人生だと思いました、本当に。

その池田さんが、なんと昨日の報告会に来てくれたのです!

5年越しのご対面ですよ。いや~、一緒に写真撮るの忘れて残念です。でも会えて嬉しかった。

「ようやく財布のお礼ができました」って笑

不思議な人生です。

さて、今週末は京都、大阪で講演です。完全アウェイなので、内容や話し方にも工夫が必要。準備を頑張ります。

株式会社Rising Asiaの三木さん、今野さん、そしてお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

sponsored link

 - 2017 サンディエゴ語学留学&アメリカ西海岸縦断自転車旅「ツール・ド・西海岸」, 忘れられないエピソード