Run to Infinity

by Yota Nakamura /// フリーランス・トラベラー中村洋太の挑戦と情報発信のブログ

【2017年度】アクセスの多かった記事 BEST10

   

今年から復活させたこちらのブログ。数えてみたら、2017年は320記事書くことができました。過去のアーカイブ記事も含めると、400記事以上更新しています。この調子で頑張っていきたいと思います。

さて今回は、今年アクセスの多かった記事 BEST10をご紹介します。

sponsored link

第10位 サンフランシスコの今と、日本人としての危機感

「日本人だと伝えても、とくにメリットがないんです」サンフランシスコの今と、日本人としての危機感

サンフラシスコで活躍する二人の日本人と話して、大きな危機感を抱くようになりました。

第9位 「日本人のゆとりのなさ」は、何に起因するのか?

【考察してみた】「日本人のゆとりのなさ」は、何に起因するのか?

サンディエゴで生活していて、ゆったりとした時間の流れを感じました。逆に、どうして日本にいるとゆとりのなさを感じてしまうのか。それについて考えてみました。

第8位 16歳の中国人、登場!

16歳の中国人が、イチローも通う寿司の名店でご馳走してくれた話

結構いい話(笑)

第7位 Google本社へ行ってみた!

【シリコンバレーのオフィス見学③】Google本社へ行ってみた!

Facebook本社、Airbnb本社、Apple本社の記事も同様に人気です。

第6位 もうちょっとできると思っていた

もうちょっとできると思っていた

「月5万稼ぐのがどれだけ大変かわかった」

フリーランスになって感じた「難しさ」を正直に書いた話です。

第5位 「I don’t know.」はなるべく使わないようにします

喧嘩を売りたくないので、わからなくても「I don’t know.」はなるべく使わないようにします。

「そんなの知るかよ」みたいなニュアンスがあるのだとか。

第4位 アクセスアップの秘訣

【1記事で16000PV】3つの変更点で書き方を変えたら、ブログのアクセス数が平均で5倍になった話

日記より、コンテンツ。

第3位 台湾での出来事

【自転車旅(環島)】「ツール・ド・台湾」(11)玉里〜花蓮

まさかこんなに読まれる記事になるとは思いもしませんでした。TwitterでたくさんRTされたのがきっかけでした。

第2位 東京から京都・大阪まで歩いてみて感じた3つのこと

【東海道五十三次600km徒歩の旅】東京から京都・大阪まで歩いてみて感じた3つのこと

この記事はSEO対策の典型的な成功例になりました。Googleで「東海道 歩く」と検索すると2番目に表示されるので、毎日コンスタントにアクセスがあります。

第1位 16歳の中国人が見せた、圧倒的な行動力と発想力

16歳の中国人をサイクリングに誘ったら、圧倒的な行動力と発想力の違いを見せつけられた話

この記事だけで3万PVありました。大富豪の中国人の息子から受けた衝撃を綴りました。

終わりに:気付いたこと

10記事のうち、7記事はアメリカで書いた記事。そして9記事が旅に関連する記事でした。

この結果が示すのは、「ぼくが日本で起きた日々の出来事などを発信しても、みんな大して興味ないし、ほとんど読まれないから、どんどん海外へ行って感じたことを発信しなさい」ということだと思いました(笑)

2018年も頑張るぞ〜!

sponsored link

 - ブログ結果