ビジネスのメモ帳

「アイカサ」の登場と機運

投稿日:

ビジネスってつくづく、タイミングが重要だなあと思います。

遅過ぎてもダメ、でも早過ぎてもダメ。機運というか、世の中の流れというか、それを味方につけられるかどうか。

昨日話題になっていたけど、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスが出てきました。

傘のシェアサービス自体は、以前から色んなところで実験されていて、その都度話題になったけど、返却されないなどの問題もあってすぐに話題から消えました。

でも今回は、以前にはなかった勢いがあります。

あまり強調されないけど、「脱プラ」の流れが、大きな追い風になっているからだと思います。

中国がプラスチックごみをもう受け入れないと突然発表して話題になったのが2017年12月。でもこの時はまだほとんどの人が知らない状況。

その後、クローズアップ現代やガイアの夜明けなどでこの問題が取り上げられ、徐々に「脱プラ」の機運が高まってきて、時間をかけて醸成されてきました。

2年前に「紙ストロー」とか「レジ袋は有料に」と言っても、全然市民権を得られなかったでしょう。

でも今なら「仕方ないよね」となる。それくらい、機運を味方につけられるかどうかは、ビジネスをする人にとって大きい。タイミングが命。

脱プラの他には、今どんな機運があるか。ぼくは「フードロス」「人工肉」「投資・資産運用」「複業(副業)」「キャッシュレス」が大きいと思います。あとタピオカ。もう少ししたら「AI医療」がもっと話題になるはず。

関連するものが売れます。意識の方向性、世の中の大きな流れをつかめるとおもしろいです。

-ビジネスのメモ帳

執筆者:

関連記事

ドラフトティーに、お茶のカクテル専門店まで? 若い世代に広がる、新たな日本茶ブーム

コーヒーチェーンは「お茶」を扱った新商品を続々発表しています。スターバックスでは「加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ」を期間限定で発売。おいしいですよね〜。 一方タリーズでも「タピオカほうじ茶ラテ」が登場。 …

「その不要品、お金になります」何でも買い取るリサイクル店「エコリング」

「不要なものを売りたい」。リサイクル店は多数存在していますが、最近「エコリング」というおもしろい会社を知りました。 全国で約80店舗展開していて、新品からボロボロの物まで、あらゆる物の買い取りをしてく …

読書感想文を10万円で買い取ってくれるサービスが登場

チャットで旅行を提案してくれる「ズボラ旅」といい、ここ最近ユニークなサービスが目に止まります。 先週登場したのは、「読書感想文、買います。」というウェブサイト。管理人の山田裕希さんは読書感想文を募集し …

「チームラボ」のデジタルアート美術館がお台場に誕生!

2018年6月21日(木)、デジタルアート集団「チームラボ」の常設美術館「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」がお台場 …

「逆求人」に「ツテ採用」? 変わる就活、人材争奪戦の新潮流とは

ぼくが就活をしていた時期は就職氷河期と言われましたが、現在は景気の回復を背景に多くの企業にとって人手不足の状況。 そんななか、人材の採用を巡って変化が起きています。昨日のクローズアップ現代では、「逆求 …