Nakamura Yota

ライター中村洋太のブログです。お仕事のご依頼・ご相談お待ちしております!

ごく個人的な体験が、誰かの人生に繋がっている

   

元ビーチバレーU24日本代表選手で、現在は電通のスポーツ局でバレーのマーケティングを担当されている藤村瞳さんとお話してきました。

sponsored link

つい数日前の夜、帰り道に突然メッセージが届きました。

「もしかして、先ほど新橋駅にいらっしゃいましたか?人違いだと失礼かと思い声をかけられませんでした。私がビーチバレー選手の道に踏み出す一つのきっかけをくれた方だったので・・」

え??と思って。実は藤村さん、ぼくがまだ学生だったとき、ブログを読んでご連絡をくださったのでした。

早稲田大学のバレー部だった彼女は、卒業後に就職するか、それともビーチバレーという新しい世界で選手としてチャレンジするか悩んでいたそう。

しかしマイナースポーツであるビーチバレーの環境は通常のバレーほどには整っておらず、活動資金なども自分で営業してスポンサーを取ってきたりする必要があり、かなり大変な世界でした。

そんなときに、スポンサーを集めて自転車旅をしていたぼくのブログや学内紙に載った記事を偶然見つけ、参考にしてくださっていたそうです。直接お会いしたことはなかったですが、メッセージでやりとりをしていました。

なので、この日会えたのは8年越し。ビーチバレーの選手としてやりきったあとは、後進のために環境を整えたいということで、現在のお仕事をされています。東京オリンピックも絡むので、大変だけどとても充実した日々を過ごしているようでした。

ぼくが自分の夢を叶えるために飛び込み営業をしていたときは、「誰かのために」なんて、まったく考えていませんでした。でも、そんなごく個人的な体験が、誰かの人生に繋がっている。そのことを知れて、とても嬉しい時間になりました。今後のさらなるご活躍をお祈りしています。

sponsored link

 - ブログ