Nakamura Yota

中村洋太のブログです。

バーコードは自分でスキャン!? スウェーデンのスーパー事情

   

スウェーデンのスーパーでも驚いたことがありました。

まず、スーパーに入ると、謎のコーナーがあります。ここに置いてあるのは、小型のバーコードリーダー。通常はレジの店員さんが「ピッ」とやるやつです。

sponsored link

ここで会員カードをスワイプすると、この小型バーコードリーダーをひとり一台持つことができます。

そして、商品を買い物かごに入れるたびに、自分でバーコードをピッとやります。そうすると、最後にレジに並ぶ必要はなく、クレジットカードで支払いをして終了。レジに並ばないので、とてもスピーディーでした。

これは会員にならないとできないサービスですが、会員は毎週火曜日に5%オフになるので、多くの人が会員になり、結果としてスーパーとしてもレジ要員の人件費を削減できます。

ちなみに、不正を防ぐためにときどきちゃんと商品のバーコードを読み取っているかの抜き打ちチェックがあるそうです。

また、環境問題の意識も高い国で、再利用の容器を使った商品にはEKOと書かれています。

あとは、ナスがでかかった!

sponsored link

 - スウェーデン