2016 ツール・ド・九州(真冬の九州一周自転車旅)

【ツール・ド・九州 第5ステージ】海沿いの冒険

投稿日:2016年1月27日 更新日:

ツール・ド・九州 第5ステージ
宮崎県宮崎市→大分県臼杵市〜大分県大分市
走行距離55km 

名称未設定4

昨日130km走った代償は大きく、今朝はベッドから130mm動くのもひと苦労。

12596861_1084800334893554_1684933370_o

疲れが取れない。這うように布団を出て、朝ごはんを食べて、宮崎駅に向かった。

今日は休息日と決めた。電車で大分県の臼杵まで行き、そこから大分市まで走ることにした。

昨夜は疲れて寝てしまったから、電車の中で昨日の分のブログを更新した。

12596926_1084800348226886_1890104926_o

臼杵はかつての城下町で、昔の家並みがよく保存されていた。古い家の中に入ったり、少し町をブラブラしてから出発。

12631032_1084800394893548_1265820306_o

12596649_1084800378226883_1311528315_o

12596645_1084800381560216_1574494021_o

直線的に走れば大分まで25kmほどだけど、せっかくなので30km遠回りして海沿いを走ることにした。

12636973_1084800431560211_1812476567_o

その海沿いの道には、佐賀関という場所があった。関アジや関サバという高級ブランドを生み出している場所で、ここで関サバを食べたいと思った。

12631203_1084800414893546_18789830_o

海沿いの田舎道は、大型トラックが通らないから安心して走れた。観光地じゃないから車通りも少なく、久しぶりにのんびりとサイクリングを楽しめた。

12620860_1084800511560203_1546401376_o

途中、生協があり、この土地の名産は何があるんだろうと思い、立ち寄った。

お店のおばちゃんに「ここの名産は何ですか?」と聞くと、

「関サバはもう少し先の道の駅で食べるのがいいよ。あとは何かなあ。。。」

とそのとき、もうひとりのおばちゃんが、

「このみかん、持ってき。地元の名産。甘くておいしいよ」

12637404_1084800448226876_2074453651_o

みかんを2ついただいた。確かにおいしかった。

さらに走り、「道の駅 佐賀関」に到着。

12620446_1084800454893542_1388011651_o

関サバ丼とクロメ汁を注文。

クロメは豊後水道で取れるネバネバとした海藻。おいしい。

12630938_1084800488226872_460984789_o

そして念願の関サバも食べることでき満足。

12633351_1084800484893539_2106952756_o

芋あんのまんじゅうも発見。おいしかった。

12591742_1084800498226871_712631560_o

美しい夕日を眺めながら走り、大分駅に到着。

12637413_1084800518226869_525174712_o

ほぼ同時に、東京出張から戻った花田アナウンサーが大分駅に到着。

彼はオリンピック出場を決めた昨日のサッカー、イラク戦でスタジオアナウンサーを務めていた。

実は大学のクラスメイト。久しぶりの再会となった。

彼の家に自転車を置かせてもらい、車で別府に連れて行ってくれた。

別府では「棚湯」という温泉に。ここが素晴らしかった!

12637329_1084800531560201_867099323_o

高台の露天風呂からは、別府の町と海を一望。絶景だった。撮影OKな場所から撮りました。

温まったあとは、別府の韓国料理の名店「高麗坊」に。タン塩、冷麺、チャーハン、どれもおいしかった。

12632840_1084800544893533_172850908_o

12637164_1084800561560198_1626224861_o

わずかな大分ライフを満喫。別府まで連れて行ってくれて、ありがとう花田くん!

12630992_1084800554893532_2053712542_o

さあ、旅は残り2日。明日がこの旅で一番の山場だ。集大成を見せる。

12620637_1084800314893556_12694669_o

12633292_1084800514893536_1374567163_o

挑戦は続く。

-2016 ツール・ド・九州(真冬の九州一周自転車旅)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

続々と集まる「ツール・ド・九州」の応援者

今朝は週末に使う自転車の整備をしていました。 ヨーロッパを走った「五郎丸」は入院中(お店でメンテナンス中)のため、もう一台の相棒「エディー」です! 2009年夏、この自転車で東海道(ジャパン・ウェイ) …

「ただいま」

「ツール・ド・九州」最終日、博多駅にゴールしたあと、糸島市まで30kmほどさらに走った。 その日泊めてくださったのは、東京から糸島に移住された福島さんだった。かつて渋谷の飲み会で出会い、ほんの数分お話 …

出発直前のピンチ・・・!そして「前日の救世主」、再び!

いよいよ明日は2016年、最初のチャレンジ。自宅から113km先の前橋を目指して自転車で走ります。 最後のメンテナンス中に後輪のブレーキワイヤーが緩んでいることに気付き、「あれ、これどうやって直すんだ …

【ツール・ド・九州 第1ステージ】雪の舞う福岡 空港で待っていたのは・・・

ツール・ド・九州 第1ステージ 二子玉川~羽田空港→福岡空港~久留米 走行距離73km  年に一度の長期休暇が始まった。この日を心待ちにしていた。  朝7時過ぎ、多摩川を下り、20km先の羽田空港へと …

【ツール・ド・九州 第4ステージ】心臓破りの坂を越えて

ツール・ド・九州 第4ステージ 鹿児島県鹿児島市〜宮崎県宮崎市 走行距離131km  大寒波のピークは過ぎた。気温も上がってきた。形勢逆転だ。 しっかりと朝食を食べた。本場の薩摩揚げはおいしい。 鹿児 …