2010 ツール・ド・ヨーロッパ(スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパ一周の旅) ドイツ ルクセンブルク

【自転車旅】ツール・ド・ヨーロッパ(54)ルクセンブルク~トリアー

投稿日:2010年9月27日 更新日:

7℃。冬だ・・・

ツール・ド・ヨーロッパ
第54ステージ
ルクセンブルク~トリアー(ドイツ)
49km

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

実は、ルクセンブルクでは兄の知り合いであるマルティンさんという方のお宅に泊まらせていただいた。

兄から「マルティンさんは、欧州司法裁判所に勤務している方だよ」と聞いた。今年の3月まで、ドイツの大統領府で働いていたのか・・・。ふむむ・・・。主な仕事は、公式行事の準備を行ったり、大統領のスケジュールを調整する・・・。超すごい人じゃん!!大統領のスケジュール管理とは・・・。

マルティンさんは、ワセオケの名誉顧問であるワインスハイマーさんとも友人らしい。パーティなどに招待されるのだそうだ。ちなみに、去年のワセオケのベルリン公演にも聴きに来てくださっていた。とても感動していた。

今日の朝、マルティンさんに「欧州司法裁判所が見てみたいです」と言うと、すぐ近くなので車で連れて行ってくれた。マルティンさんの話は興味深かった。

「ヨーロッパには首都はないが、首都のような機能を持っている場所がある。ブリュッセル、ストラスブール、そしてルクセンブルクだ。これら都市には、欧州の重要機関が多く置かれている。」

このルクセンブルクには、副都心キルシュベルクという地区がある。ここに、欧州司法裁判所、欧州投資銀行などの施設がある。観光地ではないが、興味深い場所だった。

これが欧州司法裁判所。もともとあった建物と、

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

去年完成した新しい建物。ゴールデン。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

キルシュベルクにあった、ナショナル美術館にも連れて行ってくださいました。これは現代美術館。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

ミニチュアを一眼レフで撮るのは面白い。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

この棚いいなぁ。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

マルティンさんの家へ戻ってくると、「これはゲストブックです。ここに名前と、何か日本語を書いてください」と言われた。

大和魂と書いておいた笑

マルティンさんは幼少期に日本に住んでいたことがあって、日本が大好きなのだ。部屋にはたくさんの絵馬があった。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

さて、今日も朝からずっと雨が降っていたが、もう筋肉痛は回復したので走らなければならない。

わざわざ濡れるとわかって走るのはかなり億劫だったし、タイヤが滑るのも怖かった。しかし旅も残りわずかだし、できるだけ走らないと後で後悔する。

マルティンさんは、

「この雨の中行くのかい?電車を使った方がいいんじゃないのかい?」

と心配してくださり、実際ちょっと悩んだが、

「いや、自転車で行きます」

と答えた。

「これが大和魂です」

気温は10℃以下。この寒さの中を自転車で走るのは初めてだ。服を6枚重ね着した。だが下はハーフパンツ。震えるぜー。

マルティンさん、お世話になりました!出発!

雨と寒さ。ペースを決めるのが究極に難しかった。雨で路面が滑るからあまりスピードは出せない。かと言って、ゆっくり走っていても体は温まらない。だけど汗をかき過ぎると余計に冷えてしまう。

速すぎず、遅すぎず、汗をかかない程度に体が暖かいペース。微調整を繰り返し、うまくハマった。このスピードだ。

筋肉は復活していた。快調だった。時速25km平均くらいで行けた。

そして国境へ。ルクセンブルクと別れる。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

再びドイツへ。これで本当に最後だ。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

そこからモーゼル川に合流した。

 

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

モーゼル川沿いのサイクリングコースは気持ち良かった。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

18時、トリアーに着いた。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

今日は日曜日なので、人も少ないし、建物も閉まっていた。割と有名な観光地なのだが残念。

トリアーはドイツ最古の都市。紀元前16世紀ごろに、ローマ人の住む街がここにあった。

トリアーのローマ遺跡群は世界遺産にも登録されている。

もっとも有名なのは「黒い門」という意味のポルタ・ニグラ。

真っ黒だ。2世紀末、ローマ時代に建設されたという城門。昔は城壁もあったそうだが、取り壊されてこの門だけが残っている。

4世紀に造られたドイツ最古の大聖堂。

夢!冒険!ちゃいにっき!~自転車で西ヨーロッパ一周の旅~

他にも、皇帝浴場や円形劇場など重要な遺跡があるが、今日は暗くなってしまい足を伸ばせなかった。明日の朝行こうかな。

残り時間がわずかとなり、時間と移動距離の調節がかなり難しくなってきました。地図と何時間も格闘しています・・・

最後までうまくいきますように・・・。

-2010 ツール・ド・ヨーロッパ(スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパ一周の旅), ドイツ, ルクセンブルク

執筆者:

関連記事

【自転車旅】ツール・ド・ヨーロッパ(20)サンティアゴ・デ・コンポステーラ~マドリード

さて、なんとかマドリード行きの切符を手に入れた。 ツール・ド・ヨーロッパ 第20ステージ サンティアゴ・デ・コンポステーラ~マドリード マドリードへ向かう夜行バスで寝ていると、夜中の2時くらいにバスが …

【自転車旅】ツール・ド・ヨーロッパ(29)オロト~フィゲレス

ダリ美術館は異次元だった。 ツール・ド・ヨーロッパ 第29ステージ オロト~フィゲレス 54km オグスティ、アレキサンダーと別れた。しかしfacebookでつながることができた。いつでも連絡を取り合 …

【自転車旅】ツール・ド・ヨーロッパ(52)ストラスブール~メッス

たまたま寄った場所が大当たりだった。 ツール・ド・ヨーロッパ 第52ステージ ストラスブール~メッス 今日は休息日と決めていた。メッスに着くと、雨が強く降ってきたので休んで大正解だった。 メッスという …

「シャガールが遺した青の世界」ザンクト・シュテファン教会(ドイツ)

「空の端の方に一筋青い輪郭があらわれ、それが髪に滲むインクのようにゆっくりとまわりに広がっていった。それは世界じゅうの青という青を集めて、そのなかから誰が見ても青だというものだけを抜き出してひとつにし …

【自転車旅】ツール・ド・ヨーロッパ(40)リミニ~ボローニャ~フィレンツェ 

全ては自分との闘い ツール・ド・ヨーロッパ 第40ステージ リミニ~ボローニャ~フィレンツェ (アペニン山脈:標高930m) 122km リミニからボローニャまで一度電車で戻る。アリちゃんの家を出たの …