2017 サンディエゴ語学留学&アメリカ西海岸縦断自転車旅「ツール・ド・西海岸」 アメリカ 英語で何て言う?

【Mugcupは通じない】マグカップでコーヒーを飲みたいとき、英語で何て言う?

投稿日:2017年4月29日 更新日:

カフェでコーヒーを飲むときは、持ち帰り用のカップではなく、マグカップで飲むのが好きなのだけど、「マグカップ」と言っても店員に通じない。どうやら和製英語らしい。結局いつも指差し英会話になってしまうのだけど、どう言ったらいいのだろう?

先生に聞いてみたら、丁寧にシミュレーションをしてくれた。

「Ok, Yota. ぼくが店員をやるから、いつも通りに言ってみて」

「I want to drink regular coffee.」

「よし、今度からこう言ってみよう。Can I have a house coffee?」

(「〜をください」は「Can I have〜?」。本来coffeeは、water同様、数えられない名詞だけど、喫茶店などでは「カップに入った状態」が常識的にイメージされるため、a coffeeでいいとのこと。そのカフェの一番ノーマルなコーヒーは「house coffee」でOK)

「Can I have a house coffee?」

「OK. Would you like room for cream?(ミルクを入れる余裕を残しますか?)」

(Yesと答えるとスペースに余裕を残してくれて、Noと答えるとカップのフチぎりぎりまでコーヒーを入れてくれる。ぼくはブラックで飲みたいのでNo)

「No, thank you.」

「OK, その後でこう言おう。Can I have that in a mug, please?(それをマグカップでお願いします)」

(マグカップは日本のオリジナル英語なので伝わらない。シンプルにmugでOKだそう)

まとめると、

「Can I have a house coffee?」

「Sure. Would you like room for cream?」

「No, thank you. Can I have that in a mug, please?」

「OK」

という感じ。カフェで実際に言ってみよう。

*****************************

サンディエゴでの語学留学に興味のある方は、語学学校の格安プランをご紹介できますので、こちらのContactフォームよりどうぞお気軽にご連絡ください。日本人生徒が少なくおすすめです。

-2017 サンディエゴ語学留学&アメリカ西海岸縦断自転車旅「ツール・ド・西海岸」, アメリカ, 英語で何て言う?
-,

執筆者:

関連記事

【1記事で16000PV】3つの変更点で書き方を変えたら、ブログのアクセス数が平均で5倍になった話

全てのきっかけは、5月10日頃に風邪を引いたことだった。 明らかに疲労が溜まっていた。毎日26kmを自転車で走り、語学学校へ行き、午後は宿題とブログ。 ブログには、毎日の出来事をはじめに書き、その後、 …

出発前夜

ようやく荷造りが終わった。自転車旅の準備だけではなく、部屋の荷物もまとめなくてはいけなかったので、随分時間がかかった。 2日前、また新たなメディアでのコラム原稿を依頼された。旅が始まってからではなかな …

【DAY12】My first experience

The impression of finishing reading English books for the first time. For me it is the first time to …

自転車旅へのカンパを募ってみた結果・・・

先日の記事「これから始まる自転車旅と、資金面の不安」の中で、自転車旅へのカンパを募らせていただいた。 学生時代だったら「ちょっと応援してやるか」となるかもしれないが、もう立派な社会人。もちろん遊びの旅 …

サンディエゴ屈指の撮影スポット「ポテトチップロック」へ行ってみた!

サンディエゴの中心部から車で50分くらい走ったところに、ウッドソン(Mt.Woodson)という山があり、「ポテトチップロック」(Potato Chip Rock)はその頂上にある。 はじめて聞いたと …