ビジネスのメモ帳

「チームラボ」のデジタルアート美術館がお台場に誕生!

投稿日:2018年6月13日 更新日:

2018年6月21日(木)、デジタルアート集団「チームラボ」の常設美術館「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」がお台場に誕生しました。

デジタルアートはコンピューターやセンサーなどを使って生み出されるアートで、人の動きに反応して映像や色合いが変化するため、見ている人も作品の一部になったような感覚になれるところが特徴です。

これまで様々な場所で、期間限定の展示が行われ人気を博してきましたが、今回は待望の常設展示です。

アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、『チームラボボーダレス』。

境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者と共に新しい体験を創り出していきます。(公式サイトより)

美術館は「チームラボ」と森ビルが共同で開くもので、約10,000㎡という広大な空間に、470台のプロジェクターと520台のコンピューターがフル稼働して約50の作品を展示します。

公式サイトはこちら

-ビジネスのメモ帳

執筆者:

関連記事

「アイカサ」の登場と機運

ビジネスってつくづく、タイミングが重要だなあと思います。 遅過ぎてもダメ、でも早過ぎてもダメ。機運というか、世の中の流れというか、それを味方につけられるかどうか。 昨日話題になっていたけど、「アイカサ …

読書感想文を10万円で買い取ってくれるサービスが登場

チャットで旅行を提案してくれる「ズボラ旅」といい、ここ最近ユニークなサービスが目に止まります。 先週登場したのは、「読書感想文、買います。」というウェブサイト。管理人の山田裕希さんは読書感想文を募集し …

「逆求人」に「ツテ採用」? 変わる就活、人材争奪戦の新潮流とは

ぼくが就活をしていた時期は就職氷河期と言われましたが、現在は景気の回復を背景に多くの企業にとって人手不足の状況。 そんななか、人材の採用を巡って変化が起きています。昨日のクローズアップ現代では、「逆求 …

ドラフトティーに、お茶のカクテル専門店まで? 若い世代に広がる、新たな日本茶ブーム

コーヒーチェーンは「お茶」を扱った新商品を続々発表しています。スターバックスでは「加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ」を期間限定で発売。おいしいですよね〜。 一方タリーズでも「タピオカほうじ茶ラテ」が登場。 …

東田ドライの「おせっかい」に全国から注文殺到。宅配クリーニング「リナビス」がすごい!

クリーニング店の危機 昨日の「カンブリア宮殿」を観て感動してしまったので、ご紹介します。 兵庫県西脇市の東田ドライというクリーニング店があります。創業は1963年。現社長のお父さんが作った会社でした。 …