2010 ツール・ド・ヨーロッパ(スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパ一周の旅) お知らせ ブログ

連載『ヨーロッパ自転車旅と協賛集めの経験から学んだこと』が始まります!

投稿日:

副編集長を務めているソフトバンクの「BizTERRACEマガジン」にて、ぼくの連載『ヨーロッパ自転車旅と協賛集めの経験から学んだこと』が始まります!

2010年、大学4年生だったぼくは「ツール・ド・ヨーロッパ」と題して、自転車で西ヨーロッパ一周の旅に出ました。

「『若者の海外旅行離れ』を食い止めたい。ヨーロッパを自転車で旅して、海外の魅力をブログで発信することで、少しでも状況を変えられないだろうか」

社会課題に絡めて自分の夢を語り、飛び込み営業などを繰り返して旅費を集めました。

半年後、15社の企業協賛と約300名からの個人協賛が付き、日々の過程を記したブログは学生ブログランキングで7万6000人中1位になりました。この連載は、当時のブログの内容をもとに再編集するものです。

資金集めをしていた半年間、困難にぶつかることもありましたが、良き人たちとの出会いや、奇跡とも呼べる出来事がたくさん起きました。

伝えたいのは、「好きなこと・やりたいことに挑戦する楽しさ」。本連載を通して、チャレンジする人、日本を元気にする人を少しでも増やしたいです!

たくさんの方に届けたい記事なので、内容が良かったら、ぜひシェアしてください!ご協力お願いいたします!

『ヨーロッパ自転車旅と協賛集めの経験から学んだこと #1 はじめに』

-2010 ツール・ド・ヨーロッパ(スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパ一周の旅), お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

H型の人材だった吉田松陰

決意は行動を変える。 電車の中で、ほとんどスマホを見なくなった。代わりに本を読んでいる。 今は『世に棲む日日』という作品。主人公は、吉田松陰。 松陰がこの時代に生きていて、同世代だったとしたら、きっと …

旅先で料理をして、ローカルを感じよう!Airbnbの新提案は「料理を楽しむ旅」

個人的な話になりますが、海外添乗員として世界各地を飛び回っていた頃、ブルガリアを訪ねる機会がありました。そのとき驚いたのは、ホテルの朝食会場に、蜂の巣が置かれていたことです。もちろん、食べる用に。 専 …

2019年 読んで良かった本ベスト20

2019年は良質な本やマンガにたくさん出会えた一年でした! とりわけ良かった作品をご紹介します!(順不同です!) 『直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN』 直感と論理をつなぐ思考法 V …

多摩川の河津桜

2週間前、多摩川河川敷をサイクリングしていると、前方にたくさんの人が集まっていた。 (なんだろう?) 近づいていくと、その正体は、桜だった。見事に咲いている。 (まだ2月中旬なのに?) どうやら調べて …

1on1朝活「Breakfast Meeting」を年間50回開催してみて

「Breakfast Meeting」と名付けた朝活を、この1年間地道に続けてきました。 この朝活の基本的なルールは、 ・1対1で話すこと・平日の朝、カフェで朝食を取りながら1時間だけ・話すテーマは自 …