Run to Infinity

by Yota Nakamura /// 「自転車で世界を旅する元添乗員ライター」中村洋太の挑戦と情報発信のブログ

【自転車旅(環島)】「ツール・ド・台湾」実現までの道のり(2)

   

(前回はこちら
大きめの自転車屋さんで、2週間のレンタルは無理だと言われてしまいました。

しかしぼくは、なんとなくこうなるような予感もしていたので、別のお店も調べていました。

sponsored link

「もう一軒、行ってみましょう」

着いたのは、「96自転車 大稲埕店」という自転車屋さん。

「台湾一周したいので、明後日から2週間、自転車を借りられませんか!?」

「いいですよ」

「本当ですか!? 2週間で、いくらですか?」

「11200元(42000円)です」

「少し値引きしてもらえませんか!?」

ぼくは、以前台湾のメディアで紹介された自分の記事を見せました。

「私は世界中を自転車で旅して、その国の魅力を発信しています。今回は台湾の魅力を日本に発信したいんです!」 

「Oh great! 2800元(約1万円)でいいですよ」

「安っ!!笑 謝謝〜!!」 

龍羽ワタナベさんも一緒に交渉してくださり、本当に助かりました!ありがとうございました。

お昼はワタナベさんと、肉団子の入った麺を食べ、デザートに杏仁豆腐を。

これで一番大きな問題(自転車のレンタル)はクリアできました。

あとは、旅をさらに盛り上げるために行動を起こします。

ワタナベさんとお別れし、ぼくが次に向かったのは、台湾観光協会でした。

想いは、国を超えるはずです。

sponsored link

 - 2017 自転車で台湾一周の旅「ツール・ド・台湾」, 台湾