スウェーデン

スウェーデンの古都ルンドへ

投稿日:

大学の優秀な後輩がかつて南スウェーデンのルンド大学に留学していて、その子がよくスウェーデンの話をしてくれていたから、いつかルンドという街へ行ってみたいと思っていました。

今から1ヶ月ほど前、コペンハーゲンに行くことを計画していると、何年も会っていなかった友人から突然連絡がありました。

「もしコペンハーゲンに行くならぜひ南スウェーデンにも足を運んでみてください!一番近いのがマルメという町で、私はその隣のルンドというところに住んでいます。小さい子がいるけど、よかったら我が家にも泊まっていってください!」

ルンドへ行ってみたかったぼくにとっては願ってもないオファーで、今回2泊させてもらえることになりました。この連絡をもらうまで、彼女がスウェーデンに住んでいることを知りませんでした。

彼女の名はエンニ。両親が中国人なので、国籍は今も中国。だけど3歳から25歳までずっと日本で暮らしていたので、アイデンティティーは日本の方が強いと話しています。

早稲田大学 国際教養学部の卒業で、5年前からスウェーデン人の旦那さんとこの地で暮らしています。2歳の元気な男の子もいて、賑やかな家庭です。

インテリアや照明が素敵でした。

ルンドまでは、コペンハーゲン中央駅から鉄道で約50分。橋で海を渡ればもうスウェーデンで、電車内でパスポートチェックがありました。

・キャッシュレス社会について
・税金の高さや福祉の事情について
・働き方について
・スウェーデン独自の文化「フィーカ」について
・育児について

気になっていたこれらのトピックに関して、エンニと旦那さんから興味深い話が聞けたので、また改めてシェアしていきます。

子どもに絵本を読んだり、一緒にアンパンマンを観たりして過ごしました。かわいいです。

-スウェーデン

執筆者:

関連記事

スウェーデンの驚きのお酒事情と「システムボラーゲット」

「スーパーに行く前に、洋太くんに見せたい場所があるから寄ってみよう」 と言われて入ったのは、一見普通のスーパーのように思える場所でしたが、ここにはお酒しか売っていませんでした。 (お酒専門の店なら日本 …

【98%が電子決済】スウェーデンのキャッシュレス文化を体感した話

目次 現金で切符を買うと損をする北欧の旅行者が両替する必要性は、ほぼゼロお金に関するアプリが先進的 現金で切符を買うと損をする ルンド駅近くのカフェでエンニと再会したとき、 「久しぶり〜!洋太くん、あ …

【16時退社】スウェーデン流「強制」コーヒー休憩が労働生産性を高めている!?

16時から始まる帰宅ラッシュ エンニの家にいると、16時頃に旦那さんが仕事から帰ってきたのでビックリしました。 「いつもこんなに帰りが早いの!?」 「16時は早い方だけど、でも16時半か17時くらいに …

「We trust the government.」消費税25%でも満足するスウェーデン人

先日の旅行で最も忘れられないセリフだったので、この話をしなくてはと思い、スウェーデンでの話に遡ります。消費税についてエンニのご主人と話していたときのことです。 スウェーデンの消費税は25%です。ただし …

バーコードは自分でスキャン!? スウェーデンのスーパー事情

スウェーデンのスーパーでも驚いたことがありました。 まず、スーパーに入ると、謎のコーナーがあります。ここに置いてあるのは、小型のバーコードリーダー。通常はレジの店員さんが「ピッ」とやるやつです。 ここ …