2016 ツール・ド・九州(真冬の九州一周自転車旅)

続々と集まる「ツール・ド・九州」の応援者

投稿日:2016年1月6日 更新日:

今朝は週末に使う自転車の整備をしていました。

ヨーロッパを走った「五郎丸」は入院中(お店でメンテナンス中)のため、もう一台の相棒「エディー」です!

12489795_1072651796108408_1099277137_o

2009年夏、この自転車で東海道(ジャパン・ウェイ)を突き抜け、鹿児島まで走りました。南アフリカもここから遠くはない、そう感じました。たくさんの思い出が詰まっています。もう一度、スクラム組もうぜ!

今週末はトレーニングのため、前橋まで110km走ります。走り切れるか、不安でいっぱいです。

今週は毎日のように自転車店に立ち寄り、冬の自転車旅に必要なウェアや道具などを揃えています。

ボーナスが消えていきます。。。が、命を燃やす挑戦のためなら惜しくないです。

さて、1月23日から始まる「ツール・ド・九州」ですが、勝手な挑戦にもかかわらず、ありがたいことに応援者が現れ始めました。

「宿代わりでもなんでも使ってくれ!」

と言ってくれたのは、大分でアナウンサーをしている大学のクラスメイトでした。再会が待ち遠しいです!

また、数年前に飲み会で一度だけご相席した方が、こんなメッセージをくださり、親切にも福岡で応援に駆けつけたいと言ってくださいました。

12511812_1072022782837976_2146272427_n

嬉しいです。ゴール地点をわかりやすいところにしておこう。

それから、6年前、見ず知らずのぼくを泊めてくださり、信じられないくらいのおもてなしをしてくださった入江社長にも久しぶりにご連絡をしたところ、「宿がなかったらうちに泊まっていって」と言ってくださいました。

入江さんとの再会も楽しみです。

「春日市(福岡県)に実家があるからお茶にでも立ち寄って」と言ってくれた友人もいました。

目標に向かって動き出せば、自然と協力者が現れる。

6年前に経験したのと同じことが、再び起きています。

良い流れに乗ってきました。引き続き、頑張っていきます。

12459881_1071449242895330_618356140_n (1)

挑戦は続く。

-2016 ツール・ド・九州(真冬の九州一周自転車旅)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ツール・ド・九州 第6ステージ】大雨の死闘。「逆境に強いのが早稲田です」

ツール・ド・九州 第6ステージ 大分県大分市〜福岡県飯塚市 走行距離134km  今日は長丁場だから、朝7時に出発。花田くんも一緒に家を出て、ランニングに行った。爽やかだ。泊めてくれて感謝! ちなみに …

【ツール・ド・九州 最終ステージ】駆け抜けた640km、冬の九州を走破!

ツール・ド・九州 最終ステージ(第7ステージ) 福岡県飯塚市~博多駅~福岡県糸島市 走行距離74km  朝、ありさが朝ごはんを用意してくれた。本当にお世話になりました。 外は昨日にも増して、雨が強かっ …

出発直前のピンチ・・・!そして「前日の救世主」、再び!

いよいよ明日は2016年、最初のチャレンジ。自宅から113km先の前橋を目指して自転車で走ります。 最後のメンテナンス中に後輪のブレーキワイヤーが緩んでいることに気付き、「あれ、これどうやって直すんだ …

冒険の夜明け

いよいよ明日から、「ツール・ド・九州」が始まります! 自転車で九州を一周してきます。 「ツール・ド・九州」に向けて、「五郎丸」復活も・・・ メンテナンスに出していた盟友・五郎丸も昨日復活。準備は整いま …

【ツール・ド・九州 第1ステージ】雪の舞う福岡 空港で待っていたのは・・・

ツール・ド・九州 第1ステージ 二子玉川~羽田空港→福岡空港~久留米 走行距離73km  年に一度の長期休暇が始まった。この日を心待ちにしていた。  朝7時過ぎ、多摩川を下り、20km先の羽田空港へと …