2016 ツール・ド・九州(真冬の九州一周自転車旅)

続々と集まる「ツール・ド・九州」の応援者

投稿日:2016年1月6日 更新日:

今朝は週末に使う自転車の整備をしていました。

ヨーロッパを走った「五郎丸」は入院中(お店でメンテナンス中)のため、もう一台の相棒「エディー」です!

12489795_1072651796108408_1099277137_o

2009年夏、この自転車で東海道(ジャパン・ウェイ)を突き抜け、鹿児島まで走りました。南アフリカもここから遠くはない、そう感じました。たくさんの思い出が詰まっています。もう一度、スクラム組もうぜ!

今週末はトレーニングのため、前橋まで110km走ります。走り切れるか、不安でいっぱいです。

今週は毎日のように自転車店に立ち寄り、冬の自転車旅に必要なウェアや道具などを揃えています。

ボーナスが消えていきます。。。が、命を燃やす挑戦のためなら惜しくないです。

さて、1月23日から始まる「ツール・ド・九州」ですが、勝手な挑戦にもかかわらず、ありがたいことに応援者が現れ始めました。

「宿代わりでもなんでも使ってくれ!」

と言ってくれたのは、大分でアナウンサーをしている大学のクラスメイトでした。再会が待ち遠しいです!

また、数年前に飲み会で一度だけご相席した方が、こんなメッセージをくださり、親切にも福岡で応援に駆けつけたいと言ってくださいました。

12511812_1072022782837976_2146272427_n

嬉しいです。ゴール地点をわかりやすいところにしておこう。

それから、6年前、見ず知らずのぼくを泊めてくださり、信じられないくらいのおもてなしをしてくださった入江社長にも久しぶりにご連絡をしたところ、「宿がなかったらうちに泊まっていって」と言ってくださいました。

入江さんとの再会も楽しみです。

「春日市(福岡県)に実家があるからお茶にでも立ち寄って」と言ってくれた友人もいました。

目標に向かって動き出せば、自然と協力者が現れる。

6年前に経験したのと同じことが、再び起きています。

良い流れに乗ってきました。引き続き、頑張っていきます。

12459881_1071449242895330_618356140_n (1)

挑戦は続く。

-2016 ツール・ド・九州(真冬の九州一周自転車旅)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ツール・ド・九州 最終ステージ】駆け抜けた640km、冬の九州を走破!

ツール・ド・九州 最終ステージ(第7ステージ) 福岡県飯塚市~博多駅~福岡県糸島市 走行距離74km  朝、ありさが朝ごはんを用意してくれた。本当にお世話になりました。 外は昨日にも増して、雨が強かっ …

【ツール・ド・九州 第5ステージ】海沿いの冒険

ツール・ド・九州 第5ステージ 宮崎県宮崎市→大分県臼杵市〜大分県大分市 走行距離55km  昨日130km走った代償は大きく、今朝はベッドから130mm動くのもひと苦労。 疲れが取れない。這うように …

【ツール・ド・九州 第3ステージ】それでも、走り続ける

ツール・ド・九州 第3ステージ 熊本県熊本市〜熊本県水俣市→鹿児島県鹿児島市 走行距離87km  「・・・トントントントン・・ジャーー」 「・・・・ん」 温かみのある音で目が覚めた。 「おはよう。朝ご …

【ツール・ド・九州 第2ステージ】弱さこそが強み

ツール・ド・九州 第2ステージ 福岡県久留米市〜熊本県熊本市 走行距離94km  朝6時半、宿のカーテンを開けてゾッとした。窓の外が、一面の雪景色だった。 (これは、チャリで走れないのでは・・・) っ …

新年最初のチャレンジが決定!

年末からずっと早朝ランニングの習慣が続いています。 23時くらいに寝て、6時に起きています。 基本的に、平日の夜に人と会うのは辞めます。飲み会も極力行きません。 今は、「ツール・ド・九州」のコースを考 …