Nakamura Yota

ライター中村洋太のブログです。お仕事のご依頼・ご相談お待ちしております!

環島(自転車で台湾一周の旅)の補足情報をQ&A形式で答えていきます

      2018/06/04

読者の方から「環島」(自転車で台湾一周の旅)について具体的なご質問を受けましたので、Q&A方式で答えていきます。まとめ記事泊まった宿情報の補足情報としてお読みください。

1. 中村さんが宿泊された宿では、シャンプー、石鹸、カミソリ、歯ブラシ、タオルなどのいわゆるアメニティ類は常備されていましたか?日本から持参されましたか?

sponsored link

シャンプー、ボディソープ、タオルはある場合も多いですが、私が宿泊したようなゲストハウスでは、基本的にはアメニティはないと思っていた方が良いです。なので、簡易シャンプーとタオルは常に持っています。ホテルじゃないので、カミソリや歯ブラシもまず付いていないですね。こちらも持参しました。

2. トイレはどこで借りましたか?日本の様にコンビニで借りられますか?ガソリンスタンドでは如何でしょうか?その他はどこで借りられますか?

トイレには困りませんでした。走行中はコンビニやマクドナルドなどのトイレを使えますし、コンビニは至るところにあります。ガソリンスタンドではトイレを借りなかったのでわかりません。あとは駅やレストランですかね。台湾の方は親切なので、民家でも「ちょっと貸してほしい」と言えば貸してくれると思います。

3. 上記2項に関連して、それぞれのトイレでは紙は常備されていましたか?保険の意味で、最低限ポケットティッシュ1組は持参しようとは思いますが、そんなもんで如何でしょうか?

トイレの紙がなかったケースはありませんでした。ポケットティッシュ1組で良いと思います。ちなみに台湾では、紙をトイレに流す場合と、紙をトイレ脇のゴミ箱に捨てる場合、どちらもあります。それは使うトイレの状況で判断しています。とくに紙を捨てるゴミ箱がなければ、水に流してしまって良いと思います。

参考までにこちらのサイトをお読みください。

4. 中村さんご自身が持参された品々のリストはありますか?または「これは持って行った方が良いよ」的なアドバイスは頂けますか?

リストはないのですが、私はリュックひとつで旅していたので、リュックに収まる程度の荷物しか持ちませんでした。かなり少なめです。

持っていった方が良いもの
スマホ用のモバイルバッテリー
・サンダル(宿で楽です)
・爪切り(私は持っていかず、宿で借りましたが、あればよかったです)

どちらかというと、「本当に必要ないもの以外は持たない」ことを大切にしています。
この分量の荷物でも、毎日走り続けると肩と腰への負担が大きく、後半はかなり疲れが溜まりました。
軽量で挑むことをお勧めします。

5. 旅行保険、またはそれに類する保険には入りましたか?

クレジットカード付帯の海外保険があるので、今回のための保険加入はしていません。

6. バイクの盗難が心配ですが、鍵はどのようなものを持参されましたか?また現地の宿はロードバイクを室内に持ち込ませてくれましたか?

鍵は日本で使っている鍵で、自転車屋さんやホームセンターなどで普通に売っているようなものです。
台湾で盗難は少ないとは思いますが、念のため車体と柱などを一緒にロックするといいと思います。
室内までは難しい場合がありますが、敷地内、あるいは建物の中にはだいたい置かせてくれます。
ロビーの横に置くよう指示されたり、ガレージに入れてくれたり、いろいろでした。

7. 予めGoogle Mapのmymap上に、想定される宿の候補やグルメ、医療機関、Giant Shop、観光スポット等の情報を網羅したデジタル資料を準備しておき、現地ではサイコン代わりにスマホをハンドルに付けて走行し、これらの情報を速やかに確認できるように準備中です。この作戦のキモはインターネットに安定してアクセスできることですが、走行中のインターネットの接続状況はいかがでしたか?特に台湾南端から東海岸側(人口の少ないエリア)が気になります。

南端や東側も含め、ネットの接続状況は良かったです。この記事にも書いた中華電信のことしかわかりませんが、少なくともあれは良かったです。

Google Mapsは便利ですよね。私も同じやり方です。

このマップをGoogle Mapsで保存しておくと便利でした。

参考になれば幸いです。

sponsored link

 - 2017 自転車で台湾一周の旅「ツール・ド・台湾」, 台湾