写真・映像

【独特の色合い】ベン・トーマスの写真

投稿日:

ベン・トーマスというメルボルン出身の写真家がいる。彼の作品は色のトーンが独特で、絵画のよう。一目見て好きになった。

13459676_1188943307812589_1556958905_n

13444411_1188943321145921_1166047963_n

13444385_1188943334479253_1394639291_n

13435720_1188943324479254_2084336910_n

 

写真に平面的な印象や感触を与えるため、明るく晴れた日に撮影を行っている。「Lightroom」や「Photoshop」を使用して、できるだけ陰影が生まれないように処理する。そして、一種のネオンのような色合いをつくり出すために、カラーバランスと明度を調整する。強烈な色とその奥行きを適切に組み合わせるため、想像以上に複雑なこのプロセスは実験に1年ほどの歳月を要した。

いったいどのような調整をすれば、このような写真が生まれるのだろうか。

駅に向かう途中のアパートを撮り、頑張って真似てみたが、空の色が全然違う。

13467436_1188943374479249_268769420_o

あの優しいトーンはどうしたら出せるんだろうか。

わからないけど、考えて試行錯誤を繰り返すのは楽しい。

 

 

-写真・映像

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

モノクロが写し出す感性。ライカの衝撃が写真家・松井文さんの人生を変えた

2016年5月、二子玉川 蔦屋家電にて、写真家・松井文さんの写真展「Sentimenti」が開催された。会場でご本人にお話を伺った。 ——いつから写真を撮っていたんですか? 「小学生の頃ですね。母と …

サンディエゴ屈指の撮影スポット「ポテトチップロック」へ行ってみた!

サンディエゴの中心部から車で50分くらい走ったところに、ウッドソン(Mt.Woodson)という山があり、「ポテトチップロック」(Potato Chip Rock)はその頂上にある。 はじめて聞いたと …

【個人メディアの模範】世界各地から1分間のハイクオリティ映像を毎日配信する「Nas Daily」

起業家の知人から、以前おもしろい人物を紹介していただいた。彼の名は、Nuseir Yassin。通称Nas。ハーバード大学出身のイスラエル人で、IT企業を退職し、現在世界中を旅行している。 彼は自分の …

ロサンゼルスでの一日

今日はロサンゼルスで休息日。午前はKyleが仕事なので、ぼくは起きてからパサデナ中心部のカフェへ行った。 おすすめされた「Copa Vida」というカフェで朝食を取ることにした。素敵なお店だ。 日本で …

【思わずInstagramに投稿したくなる!】サンディエゴのストリートアート5選

サンディエゴの街を歩いていると、いたるところでストリートアート(「グラフィティ」とも)を目にする。小さなものから大規模なものまで、思わずInstagramにアップしたくなるような写真ばかりだ。 今回は …